SAMURAIサッカーまとめでござる

サッカー情報2ch関連のまとめのまとめです。

"

ハリル監督、訴訟準備?契約解除に動揺と怒り「満足ではない」

ゴアマガラ ★ 2018/04/10(火) 08:15:01.11

電撃解任されたハリルホジッチ前監督は、2度目の悲劇を味わうことになった。

 田嶋会長から直接、契約解除の事実を通達されると、「満足ではない。何で、この時期に?」と言葉を発したという。
元指揮官の様子について同会長は「やはりビックリしているのが僕の印象。まさかこのことを言われるとは、ということで、多少動揺もしたし、
怒りもあった」と振り返った。前監督は08年から指揮したコートジボワール代表を10年南アフリカ大会の出場に導くも、同年2月に解任された過去がある。

セルビアのニュースサイト・スポルツカ・セントララ(電子版)は「ハリルホジッチが日本サッカー協会に対して訴訟の準備をしている」と報道。契約解除に伴う違約金について合意に達していないという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-00000057-spnannex-socc



続きを読む

本田が左足で先制ゴール!公式戦11得点目

動物園φ ★ 2018/04/07(土) 09:49:29.24

4/7(土) 9:38配信
日刊スポーツ

本田が左足で先制弾 公式戦11得点目でアピール

試合前の本田(撮影・PIKO)

<メキシコリーグ:プエブラ−パチューカ>◇6日◇プエブラ

 パチューカFW本田圭佑が2試合ぶりにスタメン出場し、公式戦11得点目を決めた。

 0−0の前半23分、自陣で相手ボールを奪ったカウンターからMFアギーレが左サイドをドリブルで駆け上がりクロス。これに本田が走り込み、左足でトラップしすぐさま左足を振り抜いてニアサイドをぶち抜いて先制ゴールを奪った。リーグ戦では2月24日のレオン戦以来で、後期では5得点目。目標とする15得点にあと4と迫った。日本代表では自らも当落線上であることを認め、「可能性があるところまでは戦う。パチューカで何ができるかといったら、点、プレーオフに入る努力。そこよね」としていたが、まずはゴールという結果でアピールした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00172245-nksports-socc



続きを読む

長谷部誠、フランクフルトとの契約を延長!幹部「選手としてだけではなく、人格的にも重要」

久太郎 ★ 2018/04/05(木) 22:32:33.44

フランクフルトは5日、日本代表MF長谷部誠と契約延長で合意に至ったことを発表した。クラブが公式ウェブサイトを通じて伝えた。

現在34歳の長谷部は2014年にニュルンベルクからフランクフルトに加入。フランクフルトでは公式戦120試合に出場し、ニコ・コバチ監督の下で欠かせない存在となっている。今シーズンいっぱいで満了となる契約だが、ここに来て新契約にサイン。2019年までの新契約を締結することになった。

フレディ・ボビッチ取締役はクラブの声明で「今シーズン見られるチームの快進撃とチームの改善に関して、マコトの貢献が大きい。彼は選手としてだけではなく、人格的にもチームにとって非常に重要であり、来シーズンもこの優秀なプロ選手を頼りにできることに喜んでいる」と語った。

また、ブルーノ・ヒュブナーSDも長谷部との契約延長について、「コンディションの良いマコト・ハセベはどのチームにとってもプラスになる存在。ここで過ごした年月では常に模範的で規律正しい選手としての姿勢を見せている。彼のプレーセンス、視野の広さと経験で我々のチームに貢献している」とのコメントを残した。

長谷部は2008年に浦和レッズからヴォルフスブルクに渡ってから公式戦293試合に出場。現在6位につけるフランクフルトだが、来季はヨーロッパの舞台へ足を踏み入れる可能性があり、長谷部はヴォルフスブルク時代以来となるチャンピオンズリーグの舞台に立つかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180405-00000024-goal-socc



続きを読む
最新コメント