SAMURAIサッカーまとめでござる

サッカー情報2ch関連のまとめのまとめです。

"

日本代表のハリルホジッチ監督がポジションごとに“プレゼン”「杉本はクオリティー高い」「遠藤はFWの後ろで…」

:Pumas ★@\(^o^)/ :2015/05/12(火) 00:11:46.00 ID:???

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督が11日、千葉県内で報道陣の取材に応じ、12日から行う日本代表候補合宿の意図や目的について語った。

国内組28選手を招集し、1泊2日のミニキャンプを実施する指揮官は「多くの方がなぜこの合宿をするのか聞きたいと思うが、
いくつかの理由がある」と切り出し、「よりよく選手を知るということ。そしてダイレクトに私からのメッセージを伝えるということ」と端的に説明した。

6月に始まるW杯アジア2次予選を見据え、「その準備も含まれている」と、限られた活動の機会を最大限に生かすつもりだ。

ブラジルW杯で率いたアルジェリア代表監督時代にもこうした短期合宿を敢行し、“新戦力”を発掘したのだという。
「アルジェリアではこのミニ合宿が成功した。こうした合宿で新しい選手を発見できた。グラウンドで直接選手を見るのはまったく違う。
たくさんのことを発見できるし、ダイレクトな関係をつくれる」と、その意味を力説した。

「日本代表の中でさらに競争意識を高めたい」という目的の下、28選手のうち7人が日本代表候補初選出という顔触れになった。
一方でブラジルW杯以来の代表となるFW大久保嘉人(川崎F)といった経験のあるベテラン選手も招集。
指揮官はモニターに28選手の名前をポジション別に表示し、GKからFWまで選考理由などについて語った。

▼GK
権田修一(F東京)
西川周作(浦和)
東口順昭(G大阪)
六反勇治(仙台)

「4人のキーパーを呼んだ」と切り出した指揮官は「もう2人呼ぼうと思ったが、残念ながらケガをしてしまった」と説明した。
GKだけでなく、モニターに表示された選手名は各ポジションごとに縦に並べられていたが、気になるのはその順番。
日本サッカー協会が代表メンバーを発表する際は生年月日順だが、そのリストとも異なり、現時点でのハリルホジッチ監督の中での“序列”のようにも映る。

GKに続いてDF登録の10選手は以下のようにポジション分けされた。

▼右サイドバック
塩谷司(広島)
丹羽大輝(G大阪)

▼右センターバック
植田直通(鹿島)
水本裕貴(広島)
岩波拓也(神戸)

▼左センターバック
森重真人(F東京)
槙野智章(浦和)
昌子源(鹿島)

>>2
以降につづく

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150511-00532516-gekisaka-socc


続きを読む

マインツ 来季岡崎残留なら武藤と日本人2トップ実現も

:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2015/05/12(火) 05:52:25.81 ID:???

「マインツ武藤」誕生秒読み

今季のマインツのレギュラー陣ではMFガイスのドルトムント移籍が濃厚だ。
一方で2部ボーフムのMFラッツァの加入が決定しており残留濃厚なバウムガルトリンガーとボランチコンビを組む可能性が高い。

移籍の噂があったU―21ドイツ代表MFマリは11日に18年まで契約を延長し、
4―2―3―1のトップ下で攻撃の軸となる見込み。
岡崎についてはプレミアリーグのレスターやボルシアMGが獲得に熱心だが、
2月に就任したシュミット監督は4―3―1―2も試しており
岡崎が残留なら武藤との2トップも考えられる。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/05/12/kiji/K20150512010332670.html
[ 2015年5月12日 05:35 ]



.


続きを読む

G大阪、広島との上位対決制すもDF岩下敬輔の行動が波紋を呼ぶ

:Pumas ★@\(^o^)/ :2015/05/11(月) 21:58:57.25 ID:???

明治安田生命J1リーグ1stステージ第11節が10日に行われ、
ガンバ大阪はアウェイでサンフレッチェ広島と対戦して1-0で勝利した。

前節浦和レッズとの首位攻防戦に敗れたガンバ。
連敗だけは避けたい状況で臨んだ一戦は、60分にFWリンスが決めた1点を守りきり勝利。再び3位に浮上している。

しかし、同試合でアシストを記録したガンバのDF岩下敬輔のあるシーンが波紋を呼んでいる。

同シーンでは、広島のMF清水航平が岩下とすれ違う際に、岩下の肘部分が当たり、清水がピッチに倒れ込んでいる。

映像が残っており、故意のひじ打ちのようにも見えるが、現在の時点では両クラブおよび両選手から何も明かされておらず、その場面の真相は不明。

また、試合中、主審が何も裁定を下しておらず、問題にされないことも考えられる。

以前から広島と岩下自身には、因縁があった様子でこの件に関して、クラブ側はどう対応するのか注目される。

フットボールチャンネル 5月11日(月)5時40分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150511-00010004-footballc-socc

写真



ハイライト動画
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/video/player/40160


続きを読む
最新コメント