SAMURAIサッカーまとめでござる

サッカー情報2ch関連のまとめのまとめです。

"

カシージャス両親がポルト移籍に激怒「ポルトは3部のチーム」

:1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ :2015/07/13(月) 01:20:19.70 ID:???

「レアルを去ることはフィオレンティーノ・ペレスの責任だ」

スペイン代表GKイケル・カシージャスの両親は、息子のFCポルト移籍に憤慨している。
スペイン地元紙「エル・ムンド」が伝えている。
 
カシージャスの父親、ホセ・ルイス・カシージャス氏と母マリア・デル・カルメンさんの2人は
「(元会長の)ロレンツォ・サンス氏、(前会長)ラモン・カルデロン氏は良くしてくれたが、
 フロレンティーノ・ペレス氏は違った」と、息子の放出に踏み切った現会長を激しく非難している。

「彼はこの5年間中傷され続けてきた。とてもアンフェアなことだ。イケルがレアル・マドリードを去ることは、
 ほとんどフロレンティーノ・ペレス氏の責任だ。(カシージャスは)非常に苦しい時を迎えている」

カシージャスの移籍先については
「フロレンティーノは(アルバロ・)モラタのように彼をほかのトップチームに渡したくなかったんだ。
 フロレンティーノは彼の成功を望んでいない」と語った。

地元メディアではアーセナルも獲得に乗り出したと報じられており、
有力クラブからもオファーがあったが、会長の一存でポルト行きに事態が展開したと主張。
怒りを露わにしてる。

モラタは昨季レアルからユベントスに移籍。両クラブは昨季の欧州チャンピオンズリーグの準決勝で対戦した際、
ホームアンドアウェーの2試合共にモラタが古巣を相手に得点し、ユベントスが決勝に駒を進めていた。
かつての英雄が欧州の舞台で再び敵として相まみえることを嫌ったのかもしれない。
 
さらに両親は、カシージャスが加入するポルトについても極めて手厳しい意見を述べている。
「ポルトはセグンダB(3部)のチーム。息子に相応しいのはバルセロナのようにレベルの高いチーム。
 世界チャンピオンがポルトでキャリアを終えるなんてあり得ないこと」

ポルトもかつて欧州チャンピオンズリーグ優勝を果たしているが、
レアルからの移籍は都落ちという印象があるのだろうか。
守護神の両親はポルトとペレス会長に厳しい言葉を並べている。

Soccer Magazine ZONE web 7月12日(日)22時40分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150712-00010014-soccermzw-socc


続きを読む

男女サッカーW杯の埋め難い格差 優勝賞金20分の1 女子の年俸の相場はなお300万円… [産経ニュース]

:@Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ :2015/07/13(月) 07:11:56.47 ID:8nWP9QhG

2015.7.13 07:00

 サッカーの世界ナンバーワンを決める大会といえば、男女ともにワールドカップ(W杯)だろう。ところが、優勝賞金では男子が3500万ドル(約43億円)なのに対し、女子は200万ドル(約2億4500万円)。
幹部らが逮捕された汚職事件で揺れる国際サッカー連盟(FIFA)が2011〜14年に試合の放映権、マーケティング権で得た収入は41億ドル(約4900億円)に及ぶ。汚職究明とともに、取り組むべき「格差是正」が見えてくる。

 待遇のおかしさは、男女W杯の賞金に如実に表れる。2014年ブラジルW杯の賞金総額は5億7600万ドル(約706億3600万円)で、前回大会から37%増額されていた。
これに対し、女子W杯カナダ大会では前回大会から5割増額されたにもかかわらず、1500万ドル(約18億3970万円)。優勝賞金は17.5倍の格差だ。

 米経済誌フォーブスがまとめた2015年版「世界で最も稼ぐスポーツ選手ランキング」で、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが7960万ドル(約98億1000万円)を稼ぎ3位にランクされた。

 ところが、多くの女子選手の年俸は300万円前後という。5度のFIFA最優秀選手に輝いたブラジル代表のマルタの年俸は31万5000ドル(約3800万円)という。
欧米の女子選手の中には収入を補う形で、雑誌やCMなどに出ているようだ。日本代表でもオランダ戦で代表初得点を決めた有吉佐織は日中はフットサル場の受付で働き、その後に練習に臨む選手生活を送る。

 豪州代表の選手会は6月24日に報酬の増額を求めた。AFP通信によると、現行の契約では1人当たりの報酬が750豪ドル(約7万2000円)という。男子代表では8500豪ドル(約82万円)が支払われるという。
そのため、選手会は「(選手が)公平で収支に見合った額を受け取る」ことができるように豪州サッカー連盟と交渉を続けているという。ただ、男子と同額を求める考えはないようだ。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)
引用元:産経ニュース http://www.sankei.com/premium/news/150713/prm1507130005-n1.html


続きを読む

マインツ武藤が初対外試合 相手DF吹っ飛ばす

:動物園φ ★@\(^o^)/ :2015/07/12(日) 01:49:04.15 ID:???

日刊スポーツ 7月12日(日)1時23分配信

マインツ武藤が初対外試合 相手DF吹っ飛ばした

練習試合前、ベンチでチームメートと談笑する武藤(撮影・PIKO)
http://amd.c.yimg.jp/amd/20150712-00000003-nksports-000-4-view.jpg

 ブンデスリーガ1部マインツに加入した日本代表FW武藤嘉紀(22)が、初対外試合に出場した。
11日に5部リーグのザルムロアとの練習試合に、4−1の3点リードで迎えた後半開始から出場。
白いユニホームを着て9番を背負い、4−2−3−1の布陣で右MFに入った。J1東京から移籍後、
対外試合は初めて。

 後半13分にいきなり見せ場をつくった。FKから右サイドでボールを受け取ると、縦へドリブルで
仕掛けた。止めにかかる相手DFを吹っ飛ばして突破。さらに1人かわし、決定機こそつながら
なかったが、局面で持ち味を発揮した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150712-00000003-nksports-socc



続きを読む
最新コメント