SAMURAIサッカーまとめでござる

サッカー情報2ch関連のまとめのまとめです。

"

イラク戦後のハリルホジッチ監督会見要旨

:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2015/06/12(金) 07:30:14.63 ID:???

[6.11 キリンチャレンジ杯 日本4-0イラク 日産ス]

日本代表は11日、キリンチャレンジ杯でイラク代表と対戦し、4-0で快勝した。
バヒド・ハリルホジッチ監督はこれで就任から3連勝。W杯アジア2次予選初戦となる16日のシンガポール戦(埼玉)へ弾みを付ける前哨戦となった。

以下、試合後のハリルホジッチ監督会見要旨

●バヒド・ハリルホジッチ監督
「良い試合をしたと思う。スペクタクルな試合だった。選手は速さを見せてくれた。
もう少し点が取れたかなと思うが、選手には『ブラボー』と言いたい。W杯予選のための素晴らしい準備になった。大変満足している。
この道を続けていきたい。そうはいっても、ここで満足するのではなく、このチームはもっと良くなる。さらに向上させるためにトライしたい。
選手たちは私の要求に対して、オフェンス面に関してもディフェンス面に関してもよくやってくれている。
ハイレベルなアクションをしてくれた。もう少し強豪国のようなものも求めていきたいが、フットボールとしては素晴らしいものをみなさんに提供できたと思う」

―縦への速さや球際には満足できたか?
「今日の試合には満足している。これまでのチームがやっていた方法を抜本的に変えた。
特にオフェンス面の組み立てのところでは、3人目、4人目(の動き)を要求したし、ワンタッチ(でのプレー)を要求した。
それに関しては、よくやってくれたし、本当に満足している。少し空白の時間もあったが、まだ3か月しかトレーニングをしていないし、その中でかなり向上した。
相手はシュートをほとんど打っていない。
我々のDFとGKのコミュニケーションが足りないことで少しピンチもあったが、ディフェンス面ではアグレッシブさやオーガナイズができていたし、
全員がそれを見せてくれた。交代で出てきた選手も見せてくれたし、競争は激しくなっている」

―前半20分過ぎまでは速い攻撃ができていたが、その後はブロックをつくってカウンターを多用していたが?
「20分で(実際には32分で)3点取ったのは素晴らしいが、それを90分続けるのは難しい。
リーグ戦が終わったばかりだし、少しの時間しかトレーニングできなかった。確かに空白の時間もあった。少し慌てた状況だった。
コントロールの部分は選手とも話してきたが、もう少し向上しないといけない。後半も理想のリズムではなかった。最初の20分を次の20分も続けてほしいと思う。

数十回ほど、かなりハイレベルなアタックがあった。最後のところで少し慌てて、フィニッシュまで行かない場面もあった。
全員が得点を取りたいと思い過ぎていた。センタリングに対するポジショニングも良くなかった。

まだまだたくさんのことを修正しないといけない。しかし、このチームは今のところかなりの満足を与えてくれている。
彼らと仕事をするのは本当に喜びだし、監督としても彼らの行動に満足している。
もっとできると思うので、もっと厳しくしたいと思う。しっかりトレーニングを続け、もっともっと勇気づけないといけない」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150612-00669753-gekisaka-socc
ゲキサカ 6月12日(金)7時4分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150612-00669753-gekisaka-socc.view-000



続きを読む

ハリル監督、大勝で余裕たっぷり!?「もう少し強豪とやりたい」

:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2015/06/12(金) 05:52:58.12 ID:???

キリンチャレンジ杯(11日、日本4−0イラク、日産スタジアム)会見の席に座るとペットボトルの水をコップに注ぎ、ゴクリと一口。
ハリルホジッチ監督が勝利の余韻を味わった。

「選手はかなり速いプレーを見せた。もう少し点を取れたと思うが、ブラボーと言いたい」

開始5分に縦パスに反応したFW本田が先制ゴールを決め、同9分にDF槙野がCKを押し込む。
アギーレ前監督で臨んだ1月のアジア杯は1−0だったイラクを、4−0と粉砕。「もう少し強豪国とやりたい」と言い放った。

従来のパスサッカーから一転し、少ないタッチ数で素早くゴールに迫るカウンター攻撃を志向する。
この日のシュート数は20対3。就任後の国際Aマッチ3連勝は、日本代表監督として初の偉業となった。

「分単位でよい仕事をしたい」というモーレツな管理主義者だ。
全体合宿の1週間前に欧州組を集め、走り込み中心のトレーニングを敢行。体脂肪率や心拍数のデータを基にフィジカル面の改善を迫った。
ホテルでは食後2時間は自室から外出を禁止。朝の散歩や取材対応にも制限を設けた。

自身の要求の厳しさは承知の上。「私は選手の目を見る。目に返事が出る。まだ何人かは疑問を抱いている」とチーム作りは道半ばだが、考えは曲げない。
前半20分過ぎにペースが落ち、「まだフィジカル面で20%向上できる」と恒例のダメ出しを忘れなかった。
3月13日の来日から働きっぱなし。この日の試合前に初めて「髪を切りたい」と言い出し、慌てたスタッフが理髪店を探して整髪した。
「3年後、私がここに残れるか見ていてください」と語って会見を締めた。
16日にはロシアW杯アジア2次予選初戦のシンガポール戦に臨む。選手との真剣勝負は、さらに熱を帯びる。 

http://www.sanspo.com/soccer/news/20150612/jpn15061205040009-n1.html
2015.6.12 05:04

http://www.sanspo.com/soccer/photos/20150612/jpn15061205040009-p1.html
ハリルホジッチ監督が笛を吹いた通り、選手は踊った。無敗でW杯予選に突入だ


続きを読む

ハリルジャパン、本田ら4ゴールでイラクに大勝!原口が代表初得点 キリンチャレンジカップ2015

:動物園φ ★@\(^o^)/ :2015/06/11(木) 20:56:29.50 ID:???

ハリル体制3連勝でW杯予選に弾み…本田ら4ゴールで大勝、原口が代表初得点
SOCCER KING 6月11日(木)20時53分配信

得点を喜ぶ槙野(中央) [写真]=瀬藤尚美

 キリンチャレンジカップ2015が11日に行なわれ、日本代表とイラク代表が対戦した。

 ロシア・ワールドカップ・アジア2次予選初戦のシンガポール代表戦を5日後に控え、
最終調整の場となった一戦。1月のアジアカップで対戦した際には1−0で勝利したものの、
同大会ではベスト4に入っており侮れない相手だ。

 試合は3分、日本が右CKを獲得すると本田圭佑が速いクロスボールを送る。ニアに飛び
込んだ酒井宏樹が頭で合わせたが、わずかにゴール左に外れた。

 続く5分、左サイドで日本がスローインを入れると、ボールを受けた柴崎岳の前線へ
スルーパスを供給。本田がDFを背負いながら抜けだすと、ゴール右下にしっかりと流しこみ
日本が先制する。その後も攻め続ける日本。9分、香川真司が蹴った左CKからニアの吉田
麻也がすらすと、槙野智章がこれを押しこみ、早々に2点目を奪った。

 33分、パス交換からペナルティエリア手前でパスを受けた宇佐美貴史がドリブル突破。
エリア左に流れた岡崎慎司にラストパスを出すと、岡崎がこれをしっかりとゴール右に決め、
リードを広げた。

 ここまでシュートがなかったイラクだが、前半アディショナルタイム2分にFKを獲得。
ジャスティン・ヒクマト・アジーズが直接狙ったが、わずかに枠の左に外れた。このまま
3−0で前半を折り返す。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00321495-soccerk-socc



続きを読む
最新コメント