SAMURAIサッカーまとめでござる

サッカー情報2ch関連のまとめのまとめです。

"

パルマ、破産により4部へ降格

:シャチ ★@\(^o^)/ :2015/06/23(火) 00:58:53.66 ID:???

時事通信 6月23日(火)0時49分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150623-00000002-jij-spo
 【ロンドン時事】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)に所属するパルマは22日、財政難により破産したと発表した。
来季は4部に相当するアマチュアリーグ、セリエDに降格する。同日、AFP通信が報じた。
 パルマは今季、選手らに給与が払えず、たびたび勝ち点を剥奪される処分を受けた。
成績は6勝8分け24敗の勝ち点19で、リーグ最下位。
 チームは3月に破産宣告を受けた後、売却先を探ったが、期限までに申し出がなかった。 


続きを読む

中田英寿プロデュースの日本酒バーがミラノ国際博覧会で期間限定オープン

:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2015/06/22(月) 15:14:09.97 ID:???

元日本代表の中田英寿がプロデュースする日本酒バー「SAKENOMY Project supported by e仕事(サケノミ− プロジェクトサポーテッドバイイーシゴト)」が、
2015年ミラノ国際博覧会が開催されているイタリアのミラノで、6月20日(土)から6月24日(水)の間、期間限定オープンしている。

「SAKENOMY」は、日研総業株式会社と中田英寿が協同で取り組む「モノづくりニッポンe 仕事×ReVALUE NIPPON」の一環としてオープン。
日本酒や伝統工芸品など、“日本のモノづくりの魅力”を世界に広く発信することを目的としている。

オープンに先駆けて、6月19日にはオープニングレセプションを開催。
日本からは全国各地の18名の蔵元が「SAKENOMY」に集結し、33銘柄の最高峰のお酒が招待客らに提供。
イタリア国内で絶大な人気のイタリアンレストラン「D’O」のオーナーシェフであるダビデ・オルダーニ氏からは、日本酒を使ったスペシャルメニューが振る舞われた。

日本酒は、中田が「ワインと同じく、香りを最大限に楽しめるように」と考案したオリジナルの美濃焼のワイングラスで提供。
「日本酒は温め小さな器で飲むものだと思っていた。冷たいまま陶器のグラスで飲んだのは初めて。
まるでワインのようなフルーティーさと飲み口だった」とイタリアも驚いていたという。

自身も多くの時間を過ごしたイタリアで、日本酒文化の普及活動を行った中田は、
「世界の人たちに日本酒をもっと楽しんでもらいたい。この取り組みがきっかけになるといいですね」とコメントした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150622-00324555-soccerk-socc
SOCCER KING 6月22日(月)14時23分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150622-00324555-soccerk-socc.view-000
元日本代表の中田英寿でプロデュースする日本酒バーがミラノに期間限定オープン







.



続きを読む

香川は5位 独キッカーがシーズン後半戦攻撃的MFランキングを発表

:ゴアマガラ ★@\(^o^)/ :2015/06/22(月) 18:58:38.09 ID:???

ドイツ『キッカー』が、2014−15シーズン後半戦を総括し、ボルシア・ドルトムントMF香川真司を攻撃的MF部門で5位に選出した。

昨年夏にドルトムントに復帰した香川は、2010年から12年にわたって所属したときと比べて物足りないパフォーマンスだった。
それでも、後半戦は多少盛り返したという印象を与えている。

『キッカー』は2014−15シーズンの香川について、「最初にドルトムントで過ごした時期の素晴らしいフォームには後半戦も届かず。
しかし、チームメートと同じようにスランプ脱出の道を見つけ、リーグでは数試合で好パフォーマンス。4ゴール6アシストを記録した。
これに加えてDFBポカール決勝では自身の能力を見せて、ランキングに復帰している」と記した。

なお、このランキングでトップだったのはヴォルフスブルクのケヴィン・デ・ブルイネ。唯一「ワールドクラス」と評価された。

2位はボルシア・メンヒェングラッドバッハのラファエウ。ハノーファーのラース・シュティンドルが3位で、
ブレーメンのズラトコ・ユノゾビッチが4位だった。

優勝したバイエルン・ミュンヘンからは、第27節に復帰するまで負傷で離脱していた6位にチアゴ・アルカンタラが入っている。
7位はホッフェンハイムに所属するブラジル代表のロベルト・フィルミーノで、以下、ハカン・チャルハノール(レヴァークーゼン)、
マリオ・ゲッツェ(バイエルン)、ヴァレンティン・シュトッカー(ヘルタ・ベルリン)と続いた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150622-00000031-goal-socc



続きを読む
最新コメント