SAMURAIサッカーまとめでござる

サッカー情報2ch関連のまとめのまとめです。

"

ブラッターが暗躍「極秘文書」が語るW杯日韓共催決定の瞬間

:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2015/06/24(水) 08:05:26.98 ID:???

02年W杯日韓共催決定に際してFIFAの誰が共催を推進したのか、本紙は有力な手掛かりとなる文書を入手した。

96年6月1日のFIFA理事会で02年W杯の開催地は日本なのか、それとも韓国なのか、投票によって決まることになっていた。ところが――。

「投票の2日前の5月30日にFIFAのトップのアベランジェ会長(当時)ではなく、ナンバー2だったブラッター専務理事(当時=現FIFA会長)から、
チューリヒに滞在していた日本サッカー関係者に電話が入ったのです。対応したのは英語に堪能な岡野俊一郎副会長(当時)。
そこで日韓共催を持ち掛けられた日本側は、文書化して欲しいと要望したところ、
ブラッター氏の署名入りのFAX(写真左)が送られてきました。日本は共催やむなしの状況を知り、
アベランジェ会長宛てに<それがFIFAの望みであれば応じる>と書かれたペーパーをFIFAに託したのです」(当時の状況を知るサッカー関係者)

なぜアベランジェ会長を差し置いて、ブラッターは共催に向けて尽力したか? 韓国は、日本の単独開催だけは阻止したかった。
FIFA幹部や理事にアンダーグラウンドなマネーが流れていたとするならば――。ブラッターの「言動」の意味が浮かび上がってくる。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/161032
2015年6月24日



ブラッター氏署名入りFAX(左)とアベランジェ会長宛てのペーパー(右)


続きを読む

チェゼーナ下部在籍、日伊ハーフ17歳GK〜ファンティーニ燦をインテルが狙う!

:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2015/06/24(水) 11:53:38.78 ID:???

セリエAのインテル・ミラノが東京五輪の星に触手を伸ばしていることが分かった。イタリアの名門が関心を示しているのはイタリア人の父と日本人の母を持つGKファンティーニ燦(あきら、17)で、
現在は長友もかつてプレーしたチェゼーナの下部組織に在籍。
将来的には「Jリーグに入り、東京五輪を目指したい」と母の母国・日本での代表入りを熱望しているという。

ファンティーニは12歳で父の生まれ故郷のクラブであるチェゼーナの入団テストに合格。
めきめきと頭角を現し、今季はインテル、ACミランも属するアリエービ(日本のU―16)全国リーグで4強入りに貢献するなど活躍し、
来季のユース昇格が決まっている。最大の武器は日本人特有の俊敏性で、今季も好セーブを連発。イタリア国内での評価も高まっている。

ただ、イタリアは過去にゾフやゼンガ、現在もイタリア代表GKブッフォンという世界最高峰のGKを輩出。
「GK大国」と言われ、プロへのハードルは高い。
そのことで現在はイタリアと日本の二重国籍を持つファンティーニだが、将来は日本国籍を選択する意向。
20年東京五輪世代で今後さらに活躍して代表スタッフの目に留まれば、年代別日本代表に招集される可能性も十分にある。
同じ五輪世代で英国人の父と日本人の母を持つMFサイ・ゴダード(トットナム)がU―16日本代表に招集された例もある。
イタリアから東京五輪の星へ。ファンティーニの今後に注目が集まる。
 
◆ファンティーニ燦(あきら) 1998年5月24日、東京都生まれの17歳。
イタリア人の父と日本人の母を持ち、日本名は大村燦。
12歳でチェゼーナの下部組織に入団。今季はU―16で活躍し、来季からユースへの昇格が決定。1メートル82、78キロ。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/06/24/kiji/K20150624010598440.html
2015年6月24日 08:51

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/06/24/gazo/G20150624010600490.html
インテル・ミラノが関心を寄せているファンティーニ燦(左)。来季からチェゼーナのユースに昇格が決定


続きを読む

オランダ戦で胸トラップ失敗で失点し落ち込む海堀を大野がケア〜試合を通じて見れば、海堀は素晴らしいプレーを見せた

:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2015/06/24(水) 15:58:32.51 ID:5XhpW0jI0

なでしこってキーパー固定してないの



続きを読む
最新コメント