SAMURAIサッカーまとめでござる

サッカー情報2ch関連のまとめのまとめです。

"

宇佐美 代表エースになる!さらなる飛躍へ“課題”の克服誓う

:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2015/04/03(金) 05:34:36.88 ID:3CJsuQ3d0

メディアの手のひら返し決まっとるなー


続きを読む

ACミラン、中国資本へ株式75%売却で合意か?…ベルルスコーニ名誉会長明言と伊報道

:サーカス ★@\(^o^)/ :2015/04/02(木) 22:32:30.36 ID:???

日本代表FW本田圭佑の所属するミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長が2日、
クラブの株式の75%を売却する見通しであることを明かしたと、イタリアメディア『askanews.it』が伝えた。

ベルルスコーニ名誉会長が「ミランの75%の株式を売却することで合意した」と話したと報じ、
同メディアは取引の相手が中国人投資家で額は10億ユーロ(約1300億円)になると伝えた。

また、詳細をつめるのに数カ月を要し、バルバラ・ベルルスコーニCEOがクラブにとどまることを確約しているとみている。

ベルルスコーニ氏は1986年にクラブを買収して会長に就任。
以来、スクデット8回、チャンピオンズリーグ5回など多くのタイトルをクラブにもたらしてきた。

SOCCER KING 4月2日(木)22時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150402-00298132-soccerk-socc

【サッカー】買収の噂が続くACミラン、1兆4000億円という莫大な資産を持っている中国人富豪チンホウ氏も浮上
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1427903582/



続きを読む

本田、変われ!ハリル流走れるFWへもっと縦へもっと速く!

:ゴアマガラ ★@\(^o^)/ :2015/04/02(木) 23:29:59.64 ID:???

FW本田圭佑(28)=ACミラン=に正念場が訪れた。スポーツ報知では、日本が5―1と快勝した31日のウズベキスタン戦を徹底分析。
ハリルホジッチ監督(62)が武器の一つとする縦パスを受けた回数で、本田は先発3トップの中で最も少ない結果に終わり、
受けた位置もゴールからはるかに遠かった。ハリル・ジャパンで生き残るには、さらなる「変身」を遂げなければならない。

本田は岡崎を中央、乾を左とした3トップの右FWで先発。乾が交代した後半18分までの敵陣での縦パスを受けた回数は、
岡崎の20回、乾の14回に対し、最も少ない12回しかなかった。

 受け位置も、ゴールから遠いほぼ右サイドのみ。岡崎が左右、中央と満遍なく分布し、
乾は左中心ながらペナルティーエリア内で2回受けたことを考えると、相手の脅威となっていない。

ハリルホジッチ監督のスタイルは「縦へのスピード」がキーワード。日本は、
昨年のブラジルW杯でのボール支配率平均が優勝のドイツに次ぐ2位の55・67%だったが、
ウズベク戦は44・6%だった。指揮官は「相手より速く、1、2タッチでパスを出しているから支配率が下がる。
(これまで)日本の選手は3、4タッチで回して60、70%になっている」と話し、選手を褒めた。

総パス受け数も、本田にしては少なかった。交代した後半27分までで、岡崎の31回(チーム2位)に対し、29回(同4位)。
横パスを多用したザッケローニ、やや縦を意識したアギーレ体制下で岡崎を下回ったことはなかっただけに“異変”だ。
ハリル・ジャパンでは「奪った瞬間に縦を見る」ことが求められ、3トップには相手の裏を突く動きなどで縦パスを受けることが要求された。
「縦」への意識が強まった結果、機動力を生かした岡崎や乾が生き、足元でボールをもらう本田のスタイルが適さなくなった。

本田は「最高のスピードを求めていく。それは必要」とハリル流を歓迎すると同時に「新しい自分を試行錯誤しながらトライしていく」と危機感をあらわにした。
新監督が打ち出したサッカーを体現するため、走れるFWへの「変身」を求められている。

http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20150401-OHT1T50260.html


続きを読む
最新コメント