SAMURAIサッカーまとめでござる

サッカー情報2ch関連のまとめのまとめです。

"

リーガの競争力の低さを強調するモウリーニョ監督「マドリー&バルサはプレミアを支配できない」

:Pumas ★@\(^o^)/ :2015/05/19(火) 07:41:14.18 ID:???

チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、レアル・マドリーを率いて戦ったリーガエスパニョーラが競争力の低いリーグと断じている。

2010−11シーズンから3シーズンにわたってマドリーを率い、2011−12シーズンには勝ち点100を獲得してリーガ優勝を果たしたモウリーニョ監督。
このポルトガル人指揮官によれば、リーガは自身が馴れ親しんだプレミアリーグより競争力で劣っているという。

イギリス『トーク・スポーツ』のインタビューに応じたモウリーニョ監督は、次のようにコメントした。

「私はスペインに滞在したことがあるが、楽しむことはできなかった。勝ち点100&121得点という記録でリーガを勝ち取りながら、
真剣に戦いに臨んだのは、シーズンを通して3〜4試合だったからね。勝ち点92を獲得しながら優勝を逃したこともあったが、結局戦ったのは4〜5試合だけだった」

「あのリーグでは、常に勝利しなければならないという重圧を感じることになる。勝ち続けなければ決して王者にはなれず、勝って、勝って、また勝たなければならないんだよ。
リーガではビッグクラブと残りのチームの間に深淵なる差が存在するんだ」

モウリーニョ監督にとっては、プレミアリーグこそが最も気を抜けないリーグのようだ。

「ほかの国では休みを取れば試合に勝利することができる。だがスペイン、またはイタリアでは休みながら、次に控える欧州での試合を考えながら勝利を収めることができた」

「今季、我々はブラッドフォード戦で選手を休ませたが、そのために敗戦を喫してしまった。これがイングランドのサッカーなんだよ。
2−0で勝利しているときに1失点を許せば、その後に難しい時間を過ごし、2−2とされる可能性だってある」

「プレミアリーグは息つく暇がない。フィジカル、メンタル両面の高いインテンシティーによってね。プレミアとリーガには大きな差が存在していると思うよ。
バルセロナかマドリーがプレミアで優勝できるか? 可能かもしれないし、無理かもしれない。だがリーガのように支配することはできないだろう」

GOAL 5月19日(火)7時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150519-00000040-goal-socc


続きを読む

バルセロナの会長のあだ名は「のび太」…優勝で選手たちが歓喜の大合唱!「ノビタ、ノビタ」

:Pumas ★@\(^o^)/ :2015/05/19(火) 11:58:23.56 ID:???

17日にビセンテ・カルデロンでアトレティコ・マドリードを破り、バルセロナはリーガ・エスパニョーラ制覇を達成した。
選手やテクニカルスタッフは思う存分2シーズンぶりのタイトル制覇を祝っていたが、その時にひとつ分かったことがある。
スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 優勝を喜ぶ選手たちは、ピッチでも、ロッカールームでも歌を唄い、踊っていた。
そんな祝祭の中で「ノビタ、ノビタ」と合唱する選手たちのが聞こえた。

“ノビタ”とは漫画『ドラえもん』の主人公“のび太”のことだ。
選手たちが“のび太”と合唱し、出迎えたのはバルセロナの会長ジョゼップ・マリア・バルトメウ氏だった。

バルセロナの選手たちは外見が似ているということで、会長に“のび太”というあだ名をつけていたのだ。
一体誰が会長にそのあだ名をつけたのは分からないが、選手たちからはそう呼ばれ、親しまれているようだ。

『ドラえもん』は日本同様にスペインでも誰もが知るアニメであり、漫画だ。
その主人公がバルセロナの会長のあだ名になっている。祝祭の中で明らかになった意外な事実だった。

http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20150519/313822.html

写真 





続きを読む

メッシがお爺さんのサインリクエストを拒否 ネイマールは快く応じる

:動物園φ ★@\(^o^)/ :2015/05/19(火) 01:31:53.88 ID:???




 アトレティコ・マドリーに勝利し、リーガ・エスパニョーラ優勝を決めたバルセロナ。
この試合で決勝ゴールを決めたリオネル・メッシだが、やはり大一番の前はナイーブになっていたようだ。

 動画共有サイト『YouTube』にアトレティコ戦前にメッシが老人によるサインリクエストを
拒否した映像がアップされ話題を呼んでいる。

 お爺さんがFwネイマールのサインを受け取るシーンから動画は始まり、そのまま次に歩いて
いたメッシにリクエストした。しかし、これを同選手は不機嫌そうな顔をして通りすぎてしまった。
ネイマールが次のファンの対応をしている横目にメッシがエスカレーターで去っていくところで動画は終了している。

 陽気なネイマールとは対照的に内気な性格で知られるメッシ。両者の性格がわかるワンシーンとなった。

http://www.footballchannel.jp/2015/05/18/post88532/


続きを読む
最新コメント