SAMURAIサッカーまとめでござる

サッカー情報2ch関連のまとめのまとめです。

"

神戸が新監督にファンハール氏を最上位リストアップ!オランダ代表W杯3位の名将

動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 04:18:24.58

8/17(木) 4:07配信
スポーツ報知

14年のブラジルW杯でオランダ代表を3位に導いた名将・ファンハール監督

 神戸は16日、スポーツ報知既報通り、成績不振によりネルシーニョ監督(67)の契約を同日付で解除し、吉田孝行ヘッドコーチ(40)が監督代行として暫定的に指揮を執ると発表。後任にはスペイン1部バルセロナやオランダ代表監督を務めたルイ・ファンハール氏(66)を最上位にリストアップしたことが分かった。

 ネルシーニョ監督との契約を解除した神戸が、水面下で後任の人選に着手していた。複数の関係者の話を総合すると、親会社である楽天上層部の意向で、世界的名将のファンハール氏が筆頭候補にリストアップされていることが判明した。

 ファンハール氏はアヤックス(オランダ)を率い、1994―95年シーズンに欧州チャンピオンズリーグ(CL)優勝。バルセロナ(スペイン)やバイエルン(ドイツ)などのビッグクラブでも指揮を執り、通算7度のリーグ制覇を誇る。オランダ代表監督は2度務め、2014年ブラジルW杯では3位に導いた。16年夏にマンチェスターU(イングランド)の監督を退任し、家庭の事情を理由に監督業からの引退を表明した。

 引退を翻意させることは容易ではなさそうだが、フリーの身であることは事実。マンU時代の年俸は約12億円で、年齢などを考慮しても数億円の年俸が必要だ。ただ今夏に元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)をJリーグ最高タイの推定年俸6億円で獲得したように資金力は潤沢。また、楽天はバルセロナと年間約65億円で7月から4年間のグローバル・スポンサー契約を結んだ。バルセロナの関係者を通じて、かつて監督を務めたファンハール氏との間をつなぐパイプを持っている。

 吉田監督代行について、関係者は「結果が良くなれば長く指揮を執ることもある」と明かした。現在はJ2降格の危険性がゼロではない11位で、リーグ戦が残り12試合の時点でクラブの事情に精通していない監督が就任するのはリスクが高いため、来季から新監督に任せる可能性もある。

 ファンハール氏の招へいに成功すれば、Jリーグで監督を経験した後に実績を残したベンゲル、ケイロス(ともに元名古屋)、スコラリ(元磐田)の各氏らを上回るJリーグ史上最大の大物監督が誕生する。ポドルスキ獲得に続く神戸のウルトラCに注目が集まる。

 ◆ルイ・ファンハール 1951年8月8日、オランダ・アムステルダム生まれ。66歳。現役時代はMF。71年に入団したアヤックスではトップチームに昇格できず、アントワープ、ロッテルダム、AZなどでプレー。86年に現役引退。91年にアヤックスの監督に就任しバルセロナ、AZ、バイエルン、マンチェスターUを指揮して通算でリーグ7度、欧州CLとUEFA杯を各1度制した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000000-sph-socc



続きを読む

<J2松本山雅>J1アルビレックス新潟FW鈴木武蔵を期限付き移籍で獲得!3年ぶりのJ1昇格への切り札だ!

Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 06:45:14.50

J2松本がJ1新潟からリオ五輪代表FW鈴木武蔵(23)を今季終了までの期限付き移籍で獲得することが16日、決定的になった。松本は3年ぶりのJ1昇格へ最後の切り札としてリストアップし、この日までに合意へこぎつけた。

 7月にはかつて甲府や鹿島で活躍し、無所属だったブラジル人FWダヴィを獲得した松本が、さらなる戦力補強に踏み切った。今夏の移籍期間は18日まで。だが選手登録の手続きを考慮すると、実質的にこの日がリミットだった。現在8位で、J1昇格プレーオフ圏内の6位・東京Vとは勝ち点1差。激しさを増す昇格争いへ、守備ではなく攻撃に補強ポイントを置いた。

 鈴木は今季、J1で17試合1得点。昨季はリオ五輪のバックアップメンバーから大会直前に本大会メンバーに入り、初戦のナイジェリア戦では途中出場でゴールを決めるなど2試合出場1得点だった。今季は5月14日の浦和戦(デンカS)でゴールを決めたものの呂比須ワグナー新監督の体制では先発に定着できず、出場機会を求めての移籍となる。

 松本は反町康治監督(53)が自身最長となる6年目。昨季は7月末から16戦負けなしと驚異の追い上げで3位に入ったが、プレーオフ準決勝で岡山に屈し、悔し涙を流した。快足ストライカーの獲得で巻き返しを図る。

 ◆鈴木 武蔵(すずき・むさし)1994年2月11日、ジャマイカ生まれ。23歳。ジャマイカ人の父と日本人の母の間に生まれ、幼少期に来日。桐生第一高から2012年に新潟へ加入。同年5月の磐田戦でデビューし、13年5月の川崎戦で初得点。15年8月、J2水戸に期限付き移籍し、16年に新潟へ復帰。J1通算97試合7得点。J2通算6試合2得点。J3通算3試合無得点。185センチ、75キロ。既婚。

8/17(木) 4:07配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000039-sph-socc

写真



続きを読む

ウサイン・ボルト、サッカー転向を希望!「得意分野だ」9月にマンチェスター・ユナイテッドのレジェンドマッチ出場へ

Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 10:51:31.29

陸上の世界選手権(ロンドン)でラストランとなった人類最速男、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)がプロフットボール界転向を希望し、愛情を示してきたイングランド・プレミアリーグの名門、マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドマッチに登場する可能性が高まっている。英地元紙「ザ・サン」が報じた。

 ついに、現役最後の時を迎えた陸上界のトップスター。第二の人生は、スタジアムのトラックの内側のフィールドに舞台を移すかもしれない。

 世界選手権の400メートルリレー決勝でジャマイカの最終走者として登場し、左太ももの痙攣で途中棄権という壮絶なラストランを終えた男は、引退会見に登場。記事では、次なる野望をこう語ったという。

「自分は常に話しているが、自分はフットボールをプレーしたい。なぜなら自分の得意分野だからだ。しかし、現時点ではハムストリングに張りが出てしまっているので、あまりに気にしないようにしている」

 なかでも、イングランドで再び全力疾走を見せる可能性が浮上している。

関係者証言「何が何でもプレーしたがっている」…ドルトムントで練習参加も発表

 また、記事によると、9月2日にオールド・トラフォードで行われるマンチェスター・ユナイテッドのチャリティマッチにボルトが登場する予定だという。

 ユナイテッドのレジェンド・ライアン。ギグス氏、ポール・スコールズ氏という黄金時代を築いた伝説の名手とともに、ピッチに立つ可能性が高まっており、条件は左太ももの完治だという。

 さらに、関係者の証言も紹介している。

「これは彼の長年の夢だった。怪我さえ治れば何が何でもプレーしたがっている」

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントで練習参加することも発表されているボルト。トラックを沸かせてきた陸上界の英雄は、フットボーラーとしての第二の人生を歩むのだろうか。

8/15(火) 9:36配信 theanswer
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170815-00010000-theanswer-spo

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170815-00010000-theanswer-000-2-view.jpg



続きを読む
最新コメント