SAMURAIサッカーまとめでござる

サッカー情報2ch関連のまとめのまとめです。

"

長友夫妻の披露宴に13人の海外組が出席

動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 01:42:46.55

長友夫妻の挙式&披露宴は50分オーバーの大盛況…参加海外組は13選手

6/25(日) 1:07配信
スポーツ報知

 日本代表DF長友佑都(30)=インテル=と、妻で女優・タレントの平愛梨(32)の挙式、披露宴が24日、都内のホテルで行われた。サッカー関係者、芸能関係者が多く集まり、終了予定時間を約50分間オーバーする盛り上がりだった。

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長を始め、多くのサッカー関係者が祝いの席に駆けつけた。Jリーグ組は25日に試合を控えているため参加は見送られたが、海外組は13選手が出席した。

参加者は

川島永嗣、内田篤人、吉田麻也、長谷部誠、小林祐希、香川真司、山田大記、乾貴士、宇佐美貴史、武藤嘉紀、久保裕也、浅野拓磨、ハーフナー・マイク。

 その他にも岡田武史・日本サッカー協会副会長、手倉森誠日本代表コーチ、J3沼津の中山雅史氏、ザッケローニ前日本代表監督の通訳を務めた矢野大輔氏などが出席した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000032-sph-socc



続きを読む

<鎌田大地>長谷部誠と同僚に…サガン鳥栖がフランクフルト移籍を発表!

Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 16:22:47.83

サガン鳥栖は24日、MF鎌田大地がフランクフルトへの完全移籍で基本合意に達したことを発表した。

鎌田は海外初挑戦で、日本代表MF長谷部誠と同僚になる。

フランクフルトは今シーズンのブンデスリーガで一時は3位につける躍進を見せた後半戦に調子を落とし11位で終了。
現在の指揮官は元クロアチア代表MFのニコ・コヴァチ監督で、2006年のドイツ・ワールドカップでは主将として日本代表戦に出場していた。

同クラブには、これまで高原直泰(現沖縄SV)、MF稲本潤一(現北海道コンサドーレ札幌)、MF乾貴士(現エイバル)が在籍し、現在は長谷部が2014年から所属している。

現在20歳の鎌田は、東山高校卒業後、2015年に鳥栖へ加入してプロキャリアをスタートさせた。
同年5月10日に開催された明治安田生命J1リーグファーストステージ第11節・松本山雅FC戦でJ1リーグ戦初出場を果たすと、その試合でプロ初ゴールをマーク。
その後も多くの出場機会を得て、1年目のシーズンはリーグ戦21試合出場3得点の成績を残した。

昨季は初めて開幕スタメンに名を連ねるなど、1年間主力として活躍。リーグ戦では28試合に出場して7得点を記録した。
背番号「7」に変更した今季はJ1第15節終了時点で、全15試合に出場し、3ゴールを記録。また、5月には一般女性と入籍している。

なお、25日にベストアメニティスタジアムで開催される明治安田生命J1リーグ第16節浦和レッズ戦にて、セレモニーを実施することも合わせて発表された。

6/24(土) 16:16配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170624-00603266-soccerk-socc

鎌田大地選手 アイントラハト・フランクフルトへ完全移籍のお知らせ
http://www.sagan-tosu.net/news/p/2211/

写真



プロフィール
http://www.sagan-tosu.net/team/player/31/


続きを読む

<東京ヴェルディ>トッティ獲り!年棒1億2400万円を超える条件提示!

Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 08:50:55.68

J2東京Vが、今季限りでローマを退団する元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティ(40)獲得に動いていることが24日までに分かった。現在、昇格プレーオフ圏内の6位につける東京Vは、10年ぶりのJ1復帰への切り札としてトッティをリストアップ。スポンサーの後押しもあり、既に条件提示もしたという。まだ現役続行か引退かを表明していないローマの王子の決断が注目される。

 超大物のJリーグ入りの可能性が急浮上した。イタリアの関係者によれば、08年以来のJ1復帰を目指すJ2東京Vが、今夏の補強の目玉としてトッティをリストアップ。代理人を務めるトッティの実兄に対して「既に条件も提示済み」という。

 トッティは言わずと知れたイタリアが世界に誇るスーパースター。全盛期に届いたRマドリードからのオファーを断ってローマ一筋を貫き、ローマサポーターからは絶大な人気を誇っている。それでも、クラブは今季限りで契約を更新しないことを決定。トッティのローマでの歴史は24年で幕を閉じることになった。

 ローマはトッティに対しフロント入りを打診。だが、トッティ自身は周囲に「まだ現役でボールを蹴りたい」などと漏らしているといい、現時点で現役続行か引退か自身の去就を表明していない。トッティは、来季はインテル・ミラノの指揮官に就任するスパレッティ監督との確執がささやかれた1年半前にも、代理人を通じて同じイタリア人のフィッカデンティ監督が率いる鳥栖と接触。日本行きを検討しており、今回も可能性はゼロではないという。

 トッティ獲得は東京Vのスポンサーも後押ししているもようで、トッティの16〜17年シーズンの年俸100万ユーロ(約1億2400万円)を超える条件を提示しているという。14年W杯を制した元ドイツ代表FWポドルスキは7月に神戸に加入するが、06年W杯で世界一となった「ローマの王子」も来日となればJリーグがさらに盛り上がることは間違いない。

 ◆フランチェスコ・トッティ 1976年9月27日生まれ、ローマ出身の40歳。ローマの下部組織で育ち、93年に16歳でトップデビュー。退団が決まった16〜17年シーズンまで24年間ローマ一筋で、愛称は「ローマの王子」。

00〜01年シーズンには元日本代表MF中田らとともにリーグ初制覇。イタリア代表としても06年W杯ドイツ大会制覇に背番号10をつけて貢献。セリエA通算619試合で歴代2位の250得点。1メートル80、82キロ。利き足は右。

写真
http://m.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/06/25/jpeg/20170624s00002180408000p_thum.jpg

6/25(日) 6:35配信  スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000079-spnannex-socc



続きを読む
最新コメント