SAMURAIサッカーまとめでござる

サッカー情報2ch関連のまとめのまとめです。

"

U-20代表エースの小川、左膝前十字靭帯断裂と半月板損傷の重傷 28日に帰国へ

砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/05/25(木) 17:48:00.72

GL第3戦のイタリア戦もチームに帯同、全治不明も今季絶望か

U-20日本代表のFW小川航基(ジュビロ磐田)は24日に行われたU-20ワールドカップ(W杯)韓国大会グループステージ第2戦で左ひざを負傷し途中交代。
日本サッカー協会は25日、左膝前十字靭帯断裂と半月板損傷の重傷と発表した。

ウルグアイ戦の前半16分、相手DFオリベラをかわそうとした小川だが、不安定な体勢のまま左足で地面に着地して膝を痛め、ピッチ上に昏倒した。
今大会開幕戦の南アフリカ戦で同点ゴールを決めていた背番号「9」は苦悶の表情を浮かべて立ち上がることができず、担架で運ばれる際には両手で顔を覆った。

このアクシデントを受けて日本はFW久保建英(FC東京U-18)がスクランブル出場したものの、前線のターゲットマンを失った影響は大きく0-2で敗戦した。

試合中に病院へと搬送された小川の診断結果は、左膝前十字靭帯断裂および半月板損傷の重傷であることが判明。
28日に帰国となり、27日のグループリーグ第3戦のイタリア戦もチームに帯同する。
詳しい診断結果はクラブに戻って以降となるため全治は不明だが、年内絶望の可能性もある。
選手の入れ替えは初戦の24時間前までというレギュレーションのため、行われない。

この世代のエースとして期待されたストライカーの離脱。
小川にとって無念の結果となったのはもちろん、10年ぶりに本大会出場を果たした若き日本代表にとっても大きなダメージとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170525-00010014-soccermzw-socc
Football ZONE web 5/25(木) 17:35配信



続きを読む

“川口の再来”中村航輔が日本代表入り!最近の神がかりっぷりがやばい

仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/05/25(木) 17:46:13.05

本日25日に発表された日本代表の最新メンバー。

ブルガリアでプレーする加藤恒平(PFCベロエ・スタラ・ザゴラ)の初招集、先週末のバルセロナ戦で衝撃の2ゴールを記録した乾貴士(エイバル)の復帰などの驚きがあったが、22歳のGK中村航輔(柏レイソル)もその一人であろう。

「柏ユースの最高傑作」「川口能活の再来」などと言われ、ユース各年代の代表チームで守護神を務めてきた中村。彼の才能を考えれば遅いくらい(昨年10月の代表合宿には呼ばれている)だが、特にここ最近の活躍ぶりは目を見張るものがある。

そこで、今季からJリーグを中継するDAZNが毎週選定する「週間ベスト5セーブ」にランクインした中村の“超セーブ”を改めて振り返ってみよう。

J1第5節(1位、1:29〜)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=89&v=Ihq-dMSlNG0

J1第9節(5位、00:03〜)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=1_ablx8wc9k

J1第9節(3位、00:54〜)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=54&v=1_ablx8wc9k

J1第9節(1位、01:38〜)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=98&v=1_ablx8wc9k

J1第10節(1位、1:34〜)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=94&v=MsIG3n4hjD8

J1第11節(4位、00:28〜)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=28&v=Nh0y8hTb8e4

J1第12節(4位、00:21〜)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=21&v=t1ZT-zHKq44

中村が初めてトップ5入りしたのは第5節のことだが、第9節以降、先週末の第12節までなんと4週連続でランクイン!しかも1位が3度、第9節にいたっては5セーブ中3つを占めるという“暴れっぷり”だ。

柏は現在、ガンバ大阪に次いでJ1で2位に付けているが、第7節以降は無傷の6連勝。その快進撃を守護神の中村が最後方から支えていることに疑いの余地はないだろう。

ハリルホジッチ監督は会見の中で、「中村は5番手くらいに考えている」と発言しているが、守護神に返り咲いた川島がそうであったように序列の変化は突然訪れるもの。5番手からレギュラーの座を奪取する―――それくらいの意気込みで代表に乗り込んでほしいものだ。

http://qoly.jp/2017/05/25/kashiwa-reysol-kosuke-nakamura-super-saves-2017-hys-1?part=3



続きを読む

ミラン本田に伊紙「ゴールとともにサヨナラ」 欧州残留の可能性も「具体的なものはない」

砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/05/25(木) 07:54:27.61

本拠地最終戦で本田が今季初ゴールも、伊紙「困難に直面したシーズン」と指摘

ACミランの日本代表FW本田圭佑は、21日のリーグ本拠地最終戦のボローニャ戦で今季初ゴールとなる鮮やかな直接FKを決めて存在感を示した。
ホーム最終戦のゴールに、イタリアのサッカー情報サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」は「ゴールとともにサンシーロにサヨナラ」と特集。
しかし、本田が希望する欧州残留の可能性については「具体的なものはない」と厳しい見通しを示している。

本田はボローニャ戦の後半28分、ゴール正面の約23メートルからFKを直接狙った。
右サイドを狙った左足のキックは鋭く曲がって落ち、相手GKミランテの手を弾き飛ばすようにしてサイドネットに吸い込まれた。
チームメートに祝福され、ゴールのアナウンスではスタジアムに「ホンダ!」のコールがこだました。

記事では「この日本人選手は困難に直面したシーズン。7試合で1ゴールだった。
すでに契約延長の可能性はなくなっている」として、自らも公式ツイッターで退団発表をしている本田の来季を
「残留0%、移籍100%、引退0%」とまとめた。その一方で、「未来は不確定」ともしている。

「ホンダの意図は2018年ロシア・ワールドカップにつなげるためにヨーロッパに残ること。彼のエージェントは周囲を見渡し始めているが、具体的なものはない。
彼が同じ困難を繰り返さないためには中堅クラブが望ましい。だが、経済的な問題がそれを難しくさせている」

中堅クラブが望ましいがネックは…

スペイン2部優勝で来季1部決定のレバンテなどが移籍先候補として挙がるなか、イタリアメディアは「具体的なものはない」と言及。そ
して、実力的には中堅クラブが出場機会を得るために望ましいが、高額年俸がネックになると分析している。

今季限りで契約満了となり、フリー選手として来季の所属先を探すことになる本田だが、その障害は少なくないと見られている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170525-00010001-soccermzw-socc
Football ZONE web 5/25(木) 7:31配信






?t=730464164&w=620&h=430


続きを読む
最新コメント